相談に乗ってくれるか

最終的には相性的な部分もありますから、会社設立の手続き代行を依頼する税理士を選ぶときにはじっくりと相談してみることです。その時、こちらの話をしっかり聞いてくれるような税理士なら安心ですが、こちらの話もろくに聞かずに業務のことを一方的に話てくるような方だと少々問題かもしれません。

相談クライアントのことを一番に考えてくれる税理士なら親身になって相談に乗ってくれますし、さまざまなアドバイスも交えながら相談を聞いてくれます。一方的にサービスを押し付けるようなこともないでしょうし、きちんとこちらが質問したことにも答えてくれるでしょう。このような税理士なら依頼する価値もありますし、安心して最初から最後まで任せられるのではないでしょうか。

最初にお伝えしたように最終的には相性的な部分もありますから、相談したときに相性が悪いと思ったらやめておいたほうが無難です。どんなにきちんと仕事をしてくれる税理士だったとしても相性が悪いと何となく気分も良くありませんし、会社設立の手続きが終わったとしても気分は晴れません。どうせならきっちりと仕事をしてもらって、心からありがとうと言えるような方に依頼したいものですよね。相性は大切です。